コンテンツ

実績紹介

当社では、電気設備設計・製作や電気設備工事設計・施工、アナログ・デジタル電子回路設計・製作など、多数行っておりますが、
ここでは以下のシステム・装置について紹介致します。

集中制御管理システム

  • マンホールポンプ場集中管理システム
  • 装置校正設備データ処理装置
  • ネットワークによる中央監視装置

自動制御装置

  • ケーブル切断印字システム
  • デマンド管理システム

マンホールポンプ場集中管理システム

対象地域内にある多数のマンホールポンプ場と事務所PCとをモデムで繋ぎ、運転状態を遠隔モニタリングする装置。

マンホールポンプ場集中管理システム

  • 対象地域内にあるマンホールポンプを最大60箇所監視可能
  • 監視したいポンプ場にアクセスし、リアルタイムで監視
  • 各ポンプ場の24時間データ収集
  • 収集データのチャート表示や日報月報を作成
  • サーバPCにて各ポンプ場の警報監視
  • 警報発生時メンテナンス担当者の携帯へ自動音声で通報

装置校正設備データ処理装置

装置の校正に必要な温度分布を現場計測盤と担当者デスク上のPCとLANで繋ぎ、事務所内にて管理するための装置。

装置校正設備データ処理装置

  • 現場装置より、LANにてデータを送受信し、デスク上にてモニタリング
  • 装置イメージグラフィックによる温度モニタリング
  • データの24時間連続計測
  • 計測データのチャート表示
  • 隣接点との温度差警報
  • 昇温速度異常
  • 設定温度と現在温度の偏差警報

 ネットワークによる中央監視装置

現場の各処理別に設置されたシーケンサ及び監視室内PCをネットワークで繋ぎ、処理毎のモニタリング・制御を行う装置。

ネットワークによる中央監視装置

  • 各処理別に設置されたシーケンサ同士の通信による複雑な制御
  • 現場グラフィックオペレーションターミナルでの各種詳細設定及び操作
  • 監視室内PCより、各工程のデータ設定,起動制御,モニタリング,実績データ保存
  • 計測データのチャート表示
  • 警報の一括管理

ケーブル切断印字システム

ドラムに巻きつけてあるケーブルを、PC内にリストとして登録されている本数・条長で切断します。
また、ケーブルの決められた部分に登録内容を装置専用プリンターにて印字します。

ケーブル切断印字システム

  • 印字内容・条長・本数をリストにて設定
  • 開始操作後は、PCに登録されているリストデータをもとに自動処理

デマンド管理システム

デマンド管理システム

  • 30分終了時点(デマンド時限)でのデマンド値を予測し、
    目標値を超える場合警報を出力します。
  • 受電部以外に、各フィーダ毎のデマンド管理が可能
  • 警報発生時の音声メッセージによる通報
  • イメージグラフィックによる電圧・電流・電力のリアルタイム表示
  • データの24時間連続計測
  • 保存データのチャート表示&印刷
  • リアルタイムにデマンドグラフを表示