コンテンツ

装置を動かす電源のことなら、当社へお任せください

明和電気株式会社は、工場や研究施設への電源の引き込みから、装置を意図した通りに稼働させるための制御まで、
トータルでサポートする総合電気設備メーカーです。

電力会社から送られてくる電気を使用するためには、まず「電源盤」を通して電力を敷地内に取り込み、
分電盤」で各装置に配分し、「制御盤」で装置に流す電気の量やタイミングをコントロールする必要があります。
当社はこれらすべてを一括で実施していますので、相談窓口がひとつに集約され、スムーズに導入したり
稼働させたりすることができます。

またすべてをひとつの会社で担当することで、何かトラブルがあった時に迅速に対応できるというメリットがあります。
工場や研究施設の電気のことなら、当社へお任せください。

 

柔軟な対応

私たちは電源設備の開発や導入について数多くの実績を積み重ねて参りました。
その経験を活かして、お客様が何を意図し装置をどう動かしたいのかをきちんと汲み取った上で、
最適なご提案をさせていただくことを大切にしています。

「電気設備をこうしたい」と具体的に決まっていなくても、工場や研究施設の概要をお話しいただければ、
当社から最適な電気設備のご提案をさせていただきます。

 

短納期・低コスト

どんなビジネスでも、納期やコストをいかに抑えるかは重要な課題です。
当社はお客様の生産計画や工場立ち上げに合わせて、できるだけ短納期かつ低コストで高品質な電気設備を納入しております。
お急ぎの案件にもできるだけ対応しておりますので、お気軽にご相談ください。

 

不具合が起きた際は、迅速に対応

お客様にとって重要なのは、工場を計画通りに稼働させ、製品を作ることかと思います。

万が一電源設備に不具合が起きてしまうと、設備がストップし納期遅れや利益損失に繋がってしまいます。
そのため当社は万が一の時にはすぐに現場にお伺いし、可能な限り迅速に普及するための体制を整えています。
もちろん図面等もすべて保管してありますので、型が古くなったから対応できないといったこともありません。

 

他社電気設備もご相談ください

他社から納入された電気設備であっても、「すぐに対応してもらえない」「連絡がつかない」といった場合には当社へご相談ください。状況を確認させていただき、復旧までのサポートをいたします。