コンテンツ

沿革

昭和40年10月 現社長明智健一、高萩市有明町に明智電気工業所を創立。
昭和41年10月 個人企業を株式会社に改組、資本金1,000,000円にて明和電気株式会社を設立。
昭和47年12月 高萩市高浜町に本社工場を新設、移転。
昭和50年4月 資本金3,000千円増資,総額4,000千円とする。
昭和50年6月 本社工場を増設(鉄骨二階)にし原子力安全試験機器の開発・設計・製作のより充実を計る。
昭和53年2月 資本金6,000千円増資,総額10,000千円とする。
昭和56年4月 高萩市上手綱に工場用地6,000m2を取得。
昭和56年4月 高萩市上手網に本社,工場を新設、移転。